カテゴリ:オーダー( 6 )

Bag order  (for single-lens reflex camera)

a0155648_1232373.jpg
今回は、先日納品させて頂いたカメラケースというかバッグのフルオーダーの事と。
デジタル機器と皮革製品について思う事。

カメラ用のバッグ・ケース製作の御依頼・お問い合わせをいただく事があります。
デジタル用とななると、私的に少し気になるところもあるのです。

うちに依頼のある仕事は、それぞれの機種や要件に特化したフィッティングを希望される事が多いのですが、
どうしてもモデルチェンジサイクルが早く製品寿命の短いデジタル機器類ですと、殆どの場合中身より外側の革のほうが長持ちしてしまうんですね。
そんな事がわかっていながらフルオーダーの製作をさせて頂くことが、どこか申し訳ないような気がしておりました。
a0155648_1304230.jpg革のプロダクトというと、長く使いたいと思われているお客様も多いと思います。
「収まる物と包み込む物との関係性。」 人と道具。
デジタル機器用のお問い合わせのときには、私の思うところも説明させてもらっています。
あたりまえのことですが、中身が何であろうと製作に対する力の入れ具合が変わる事はありません。

それらを理解して頂きながらも、ご注文を受けられる幸せを感じています。


そして、ここからは製作のお話。
今回のお客様、初めての一眼レフとの事。
私も初めて買ったカメラを使う時の嬉しさ、覚えております。
そんな大切なカメラに専用のジャケットをつくる。
とてもありがたいオーダーなのです。

今回の一眼レフは少し小型のもので標準ズームレンズを装着したまま収納可能なケースを御希望。
ナチュラルカラーのヌメ革・シニュー糸を使う。
カタチはシンプルに。 斜め掛けが出来ること。 
あとはお任せでという注文内容でした。

それらをもとにして、こちらからいくつかの提案をさせてもらいました。
そして、ショルダーバッグ型ケースに決定。

つづきます。
[PR]
by stovlgs | 2012-02-01 03:13 | オーダー | Comments(0)

ボディーバッグ

a0155648_1265492.jpgすっかり秋になってしまいました。

この季節の楽しみのひとつ、キンモクセイの香り。
うちのキンモクセイも沢山の花が咲き最高の香りを楽しませてくれています。
だいたい毎年、今日のような雨で数日間の短いお楽しみも強制終了になる事が多いですね。

最近のstovlですが、いろいろと御依頼頂いた製作やoem生産等しております。
正直、仕事をしながらもあまり心は上がっていかないというか考えるところの多い季節を過ごしております。
まぁ、前向きではあります!

そうそうPCの調子が芳しくなく、いろいろと手をうって本日なんとか復活いたしました。
Logのほうもあげられなかったので、すこしづつ書かなければですね。

本日は納めてから少し経ってしまいましたが、フルオーダーのボディバッグ。
ウォレット等多くのstovl製品をご愛用頂いておりますM様よりの依頼品です。

財布や携帯電話など身のまわり品を収納する為のバッグであります。
モーターサイクル運転時にもお使いになるとのことです。
ライディング用となれば邪魔にならぬように、より安全への完成度要件も上がってまいります。

つづきです。
[PR]
by stovlgs | 2011-10-06 03:43 | オーダー | Comments(0)

beach glass

a0155648_12232732.jpg
暑い日が続きますね。
私は、お盆休みという事もないのだけれど、まわりがそうなので、休みのような気分になりつつも製作をつづけてます。

そして、ちょっと気分転換のつもりで、こしらえてみました。

つづきです
[PR]
by stovlGS | 2011-08-15 13:20 | オーダー | Comments(6)

ピッケルカバー restore

a0155648_2348155.jpg
ここ数日間は、再度南三陸を訪れていました。
在房時は製作で手一杯でして、更新も滞りがち。 今月はlogの方も、もう少し頑張ろうと思います。

クライマーさんからのオーダーが続きますが、
前回の方とは別のベテランクライマーI様より、革製品の修理の問い合わせを頂きました。
基本的には、stovlはレザーメーカーとして活動していますから、他社様製品の修理等は工法の違いや、お待ちいただく時間の都合(普段使用しない資材の調達等でお時間が掛かる)等で、大変申し訳ないことですが御説明の上お引き受け出来ない事もございます。
今回の御依頼は諸々の要件も合い、
Iさんの想いに対し、これはまさに私のお仕事と感じ、お引き受けしました。

登山で使用するピッケルのレザーカバーの修理。
このピッケルですが、フランス・シャモニーにあるシモン社の製品です。
stovlサトー、ピッケルを使うような本格登山はできませんが、
憧れていたウッドストックの製品。

Iさんが40年近く御愛用してきた大切なピッケルです。

つづきです。
[PR]
by stovlgs | 2011-07-10 02:40 | オーダー | Comments(0)

赤 と黒 再び

a0155648_14411528.jpg
もう昨年に納品した物ですが。。
 以前、このlogにも載せた赤黒のコードバン製ネームカードケース

あの名刺入れを御覧になったお馴染みさんのM様からの御注文です。
オーダー内容はといいますと、

○黒のオイルコードバンを使用、赤もどこかに入れる。
○封筒のような、折り返しフラップの開きでスナップ等の留めを使わないシンプルな構造。

以上のような御依頼、あとはおまかせといった感じです。←ここがムズカシイ。

つづきです。
[PR]
by stovlgs | 2011-01-14 16:07 | オーダー | Comments(0)

赤と 黒 名刺入れと 

a0155648_063312.jpg
先週はずっと製作で籠っておりました。
特注品が複数あり、いつもの如く実作業では手が動いている時間以上に、紙上というか頭の中で悶々と、粛々と、ガンガンと考える。

考えるといっても、デザインというより道具という意味で成立するか?という事。
そして恥ずかしながらも、stovlな物としも成立するかという事。

つづきます。
[PR]
by stovlGS | 2010-09-21 01:37 | オーダー | Comments(2)