<   2010年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

1969

a0155648_173524.jpg
今朝、新聞を見て知りました。デニス・ホッパー氏亡くなられたそうですね。
数ヶ月前に、余命が・・と報道されておりましたので、覚悟というか心配していました。

悲しいというより、少し気が抜けた。

たしか90か91年に来日した時に、パルコの洋書店に御出でになるということで、友人と二人でバイクを駆って会いに行った事がありました。本物のホッパー氏を前に感動した記憶があります。
映画にも、あまり出ていない時期だったので感激しましたね。

More
[PR]
by stovlGS | 2010-05-31 19:55 | Comments(0)

昨日、今日。

a0155648_21273711.jpg昨日は納品と材料買出しで都内巡りでした。

納品予定の二日前に急な追加依頼を頂いて、納品前日の午後に届いた革と朝まで格闘しておりました。

納める予定だったウォレット、キーホルダー、キーケース、ウォレットロープ諸々と合わせて午後5時、無事納品完了。
浅草橋界隈の問屋街は閉まるのが早いです。金具の付属屋さんには間に合わず。

約束のある7時まで時間があったので、東雲方面まで軽くドライブ。なぜか道が、すごく空いていて快適です。
ここ一週間は製作に没頭していたので、こういうの癒されますな。

工事が始まったかんじの歌舞伎座を横目に豊洲をぬけて、某ショップへ。完全な私用で来たのですが、店内のガラスケースを見ると私の作ったOEM物ウォレット数点が置いてありました。 

う~ん客観視できます、自分の手をはなれると。
ガラスケース越しに「頑張ってきな。役に立つように。」 と心の中。。

More
[PR]
by stovlGS | 2010-05-28 22:38 | Comments(2)

ちょっとづつ

a0155648_2115188.jpg

あいかわらず更新が滞ってます。。月末で、いろいろと追われていますが、仕事は徹夜してでも、遊んでもおります。
工房にこもって製作するだけじゃなくて外に出て行く事が心身にも創作にとっても良い事は解っていますし、放浪する事を最も好むのがストーヴルサトーの筈ですが、今世紀に入ってからの自分はあまり放浪ってないなぁ。。
なにしろ時間が絶対的に不足しています。オールハンドメイドのクラフトマンにとって永遠のテーマかな?
今年は眠らずとも放浪活動もします!と決意。でも毎年そう誓っている気もします。。

僕がこの仕事をしている理由の一つは、この放浪感というか、路上というか、移動感のある旅の道具を作りたい!という想いから。。彷徨う事も必然なんですね。

この週末も仕事、遊び共々盛りだくさんでした、その中の一つには一年掛かったミッションコンプリートな事がありました。でも今日は時間がないので別の機会に報告させてもらいますね。

More
[PR]
by stovlGS | 2010-05-24 22:15 | Comments(0)

40 ℃

a0155648_1957178.jpg
先週末から熱を出して寝込んでおりました。久しぶりの40度オーバーです。
けっこう疲れました。うなされてヘンテコな夢をみるし、味覚が変に。甘いものは解るけれど、塩味が苦く感じたり。 まぁ、少しづつ治ってきましたが。

仕事は進まないし、まわりにも迷惑かけるし風邪は嫌ですね。基本的には体は丈夫なのですが4年に一度くらいの周期で、何で?というタイミングで大熱を出して溜まった疲れや体調をリセットする事があります。 でも前回のから2年しかたってないんですよ。おかしいなぁ。。

More
[PR]
by stovlgs | 2010-05-17 20:27 | Comments(0)

日々、

a0155648_174914.jpg今月は更新ができてないですね。
量産に加えて、フルオーダー、セミオーダー品の製作が入っておりまして、その中で試作品サンプルにも取り組んでおります。

特注モノや試作品の場合は、実際に手を動かす事意外に、どうしても考えている時間が長くなってしまいます。この時間が楽しくもあり、チョッと苦しくもあるのです。気が付くと数時間経っているなんて事が。。
ここでの取組みが、モノの完成度に繋がっていますし、製作と同じくらいに大切な時間です。

More
[PR]
by stovlGS | 2010-05-13 02:15 | Comments(0)

おかえり。

a0155648_2215231.jpg
ここ数年、製作を休止中だった旧品番のウォレットが帰ってきました。
カルテ?で調べてみると、ちょうど8年前の五月に納めたモノです。
すごく大切にされていたようで、革にも大きなダメージは無く、縫糸も擦れたり切れたりしているところはありません。

More
[PR]
by stovlGS | 2010-05-07 22:00 | 二つ折り財布 | Comments(2)