<   2010年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

発掘?

a0155648_1161038.jpg
毎月恒例、「平日でも関係なく開催!ハードコア蚤の市」にて、自分的お宝を発見しました。
いつものことながら、ぶらっとお散歩がてら見て廻っていると、なにやら包みが。。

店主に聞いてみると、放出品らしい。

ここで更に突っ込んで出どころを教えてもらうと、どうやらジョンソン基地に50年前通訳として働いていらした方の御家の納屋から出てきたらしい。

地元(と思っている)ジョンソン基地のヒストリーの小さな記憶として連れて帰る事にしました。

つづきます!
[PR]
by stovlgs | 2010-07-31 11:33 | Comments(4)

サングラスホルダーペンダント リリース

a0155648_22473013.jpg
旅。
路上にて。
そして、日常。
野外ロックフェス。

いろ~んなトリップ。 のお供に。

メガネの一時避難場所。
旅先での大切なスペアキーのホルダーとしても。

 
a0155648_2304757.jpg
もちろんstovl製品の特徴でもある頑強なサドルステッチをhand sewn 手縫い技法で製作しています。

夏にも使って頂きたく、あえて革ヒモではなく水にも強いナイロンのアウトドア用コードを使用しております。

写真にはありませんが、コードストッパーを装備していますので長さ調節も可能です。
首からかけた時にサングラスが安全な位置にくる様に調整してください。

カラー: ナチュラル ブラック ダークブラウン

革: 牛サドルレザー  ナチュラルタンニンなめし 

糸: 蝋引きラミー麻糸

価格: ・・・・ +tax.

ウラ面に「stovl 」の刻印が入ります。

縫い糸等のカラー変更他、お気軽にお問い合わせください。










.
[PR]
by stovlGS | 2010-07-28 23:22 | サングラスホルダー | Comments(0)

GS の冊子

a0155648_2135935.jpg
世界中のGSフリークの中で最近話題になっている!? BMW Classic live GS30周年。
先日入手しました。内容はというとGSの歴代モデルの紹介はお約束として、誕生前のプロトタイプの開発記等は2バルブ好きにも楽しめる内容です。

表紙にもなっているプロトタイプの写真。マシンはもちろん、ヘルメットや服も興味深し。
金属と樹脂パーツの混在、オイルドコットンや皮からナイロン素材へといった70~80年代への時代の移行期という事と、マテリアルとカタチの過渡期が僕にはド真ん中です。

僕の中ではず~っと前から始動していて、ず~っと完成が保留になっているGSレゴラリータ計画。
パーツ収集と脳内シミレーションは進んでおります。 まあ、もう少しでしょうかね。
欧州レゴラリータの80sアーリーorレイト、どちらのスタイルもよいですな。
でも自分の時代といえるはレイトかな。。


Λ.このBMW Classic live 。ディーラーさんで500円とお安いわりには楽しめますよ。
そうそう、この本によると現在、世界で一番売れているBMWバイクは現行のR1200GSだそうです。

80年代当時、GSが好きっていうと、大体は知らないかゲテモノ扱いされていたあの時代を思うと、隔世の感があります。
[PR]
by stovlgs | 2010-07-26 22:20 | モーターサイクル | Comments(0)

GS 30years

a0155648_210540.jpg今日は、都内へ行く用事があったので、途中東京駅八重洲南口の真横にあるBMW Group Studioによってきました。

そこではGS30周年記念展示会を開催中。
30周年記念カラーモデルと、歴代GSモデルが展示されています。

その中にstovl製テールバッグ装着のラリー仕様HPNも発見!

まぁ数ヶ月ぶりのHPNとバッグとの再会ですが、二年連続でファラオラリーに携らせてもらったので、この組み合わせには愛着がありますね。
それもフィールドや工房といった所とは正反対の八重洲というこの場所。 感慨深いです。

バッグ、かなりハードな仕様で製作したのですが、展示車は中身が入っていない事もあり若干の型崩れと色褪せがあります。もちろんホツレや破れはありません。
砂漠のレースは普通の環境とは全く違うようです。 数日で色が変わるなんて日本では見たことありません。味といえば、そうとも言えます。。
ともあれナイロン製だと1レースでボロボロだそうですが、こちらは2年続けて砂漠をお供した事で革と手縫い技法の耐久性は実証できたかな。 ライダーの田中さんからは、あと十年は使えそうとウレシイお言葉を頂きました。まぁ、実際はそんなにもつか解りませんが、まだ数回はラリーに使えそうです。

前から思っているのですが、ナチュラルな生成り色でラリー用バッグを製作したいなぁ。
風雨にさらされて、染みやキズがついてもスゴク濃い良い色に育ちますぞ!自分のツールバッグで経験済み。
a0155648_20394649.jpg
初代2バルブG/Sのパリダカモデル。
やはりバツグンです!
a0155648_20455046.jpg
そして、発売になった30周年記念カラーモデル。
色以上に、初代と現行車との造形と趣きの違い。

僕はR100GS乗りですし80年代からの2バルブGSフリークですが。
この留まらない感じ、今の技術とべストを探って開発していくところ、他社はもちろん自社先代モデルの真似もしないところ好きです。

Λ.BMWモトラッド GS30周年記念展示会、7月20日までやっています。
アクセスの良い場所なので、GSに興味のある方はおススメですよ。記念モデル4車種には跨る事もできますので、比較してみては。
そして、2バルブモデル。現在世界で唯一ラリーで戦うHPN号も必見。 HPNと日本の腕利きのディーラーメカさんとコンストラクターさんが細部まで作りこんだラリーマシン。
それとstovlの革もよろしくです。











.

[PR]
by stovlGS | 2010-07-14 21:32 | ファラオ HPNバッグ | Comments(4)

サングラスホルダー 黒×赤

a0155648_2054736.jpg
サングラスホルダーのセミオーダー品です。黒い革に赤糸縫いを御希望。

黒いサドルレザーに赤い蝋引き糸を使用し、もちろんサドルステッチのhand sewn(手縫い)仕上げ。
黒赤のクライミングロープがあったので、あわせてみました。

黒って写真に撮りづらく、ディテールがわかりにくいですね。 stovlサトー修行しなくちゃ です。。


それと、こんな使い方の提案。

サングラスやメガネ掛けとしての用途だけじゃなく、キーホルダーとしてもお使いいただけます!

いろんな使い方がありそう。。

近日、カラーバリエーションとディテールの詳細をお伝えします。


Λ. 価格決定しました。

 ・・・・+tax (標準の定番カラー品の場合) 

 よろしくおねがいします。







.
[PR]
by stovlGS | 2010-07-09 21:20 | サングラスホルダー | Comments(0)

フィルムケースと ライカストラップ 試作。

a0155648_2217548.jpg

先日、引っぱりぎみに告知しておりました、フィルムケースジャケット2ndサンプルの背面ディテールと、カメラストラップです。

まだ両方共、試作サンプル品ですが、実際に使用する連結状態でフィッティング。

構造検証用という事もあり、完成盤とは異なる箇所もありますが、だいたいの感じは見えてきました。
画像のベルトは贅沢にベンズを使用しています。厚みが4.5mmもありますので、少し細めに作りました。製品では3mm程度にすいてベルト巾をもう少し広めにする予定。

More
[PR]
by stovlGS | 2010-07-04 23:03 | フィルム ジャケット | Comments(2)