<   2010年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

何?

a0155648_16522437.jpg
またまた28日恒例のハードコア蚤の市に行ってまいりました。
月末という事で、出店の人達同様に自分もほとんど徹夜状態のまま早朝、掘り出し物を探しに。

先月、ジョンソン基地の進駐軍バターナイフを見つけた事に気をよくして、今月も何かある予感が。
はじめに会場全体をざっと見たところ、また先月のあの店の物達から引力を感じる。
俺、ねらわれてるのかなぁ。。なんて思いながら、ザクザク掘ってみる。

デッドストックの金具やらちょうど必要だったものを探し当て、さらに下のほうの箱から何やら用途不明のブツが。

全長18cm位の軽金属製。 曲線の先端は、かぎ針のような形。???

続きです!
[PR]
by stovlGS | 2010-08-30 17:42 | Comments(2)

八月 終わる な

a0155648_0204762.jpg
いや~、なかなか更新できませんです。
とくに今月は前々から注文頂いていたサンプル製作をいくつもこなしております。これがまた、絵型や御注文のとおりに作り上げるだけならば、わりと速めにカタチにする事ができるでしょう。

しかしながら、デザインと使い易さ、堅牢性と補修性、そしてメーカーさんの設定予定の価格におさまるように等。
「アチラをたてると、コチラが。。」 というように、なかなかスンナリといく物ではございません。
まぁ、大変な分、全てをクリアをすると達成感はあるのですが。

最終的には市場に出て、購入頂いたお客さんが数年使った後の気持ち、後悔せずに良い買物だったと思ってもらえるように、想定できる事は全て検証しながら 「アーデモナイ、コーデモナイ。。」とやっております。
 
そして、通常のoem製作はもちろん。

stovlとしてのオリジナル品と注文製作品、がんばっております!

つづき!
[PR]
by stovlGS | 2010-08-27 02:04 | Comments(4)

本日は、、

a0155648_17402266.jpg本日は全国的に夏休みでしょうかね。
うちstovlも休みです。 
 という事はなくて(笑)、営業というか製作しております。

工場機能という部分でも、なかなか忙しくさせてもらっております。
クリスマス、年末年始、卒業入学祝い等に革製品は重宝して頂いているようです。
それらシーズン用の新規サンプルの製作も始まっております。
それと通常のOEM生産等。

それらはとても、ありがたい事なのですが、stovl印オリジナル品の製作と新製品の開発が思うように進まないという状況。 オールハンドメイドの宿命ですな。。

◎ stovlとして御依頼を頂き、お待たせしてしまっている皆様、本当に申し訳ございません。
 大きな企業だったら絶対無理なくらいの手間・時間をかけ、コスト度外視?気味で製作しております。 
もう少しお待ちください。 絶対に良いモノをつくります!

もちろん手縫い量産も頑張っております。 stovl品には、プラスして魔法をかけております。。

つづき、、
[PR]
by stovlGS | 2010-08-12 19:38 | Comments(0)

米国より 革、来たる。

a0155648_19244294.jpg
革です。 サドルレザーです。
工房と倉庫あわせると常に30~40本以上のレザーに囲まれているstovlサトーですが、今回はいつもと違う革の仕入れ。
お世話になっている小売店さんの御好意で、米国から共同で入れてみました。

以前、その革のエイジング後の素晴らしい色と質感を見ていたので、このお話を頂いた時は即答でした。 もちろん 買い!です。

しかし、良い事ばかりではなく、慣れない海外とのやり取りと革の状態把握への危惧等々、不安もあります。(といっても手続きはお任せして、僕は心配係。)
クラフトマンとしての良い革への探求と欲は断ち難く、今回はテスト的にstovl用には半裁2本だけ発注しました。(半裁=牛さんを開きにした状態の半身の事)

そして待つ事、数日。届いたとの知らせ。 速っ! 早っ!
船便の筈じゃ。。発注から中三日くらい。船では着きません、絶対に飛行機便だ! 送料いくらup?
まぁ、そんな事はさて置き。引き取りに伺いました。

つづきです
[PR]
by stovlGS | 2010-08-09 21:26 | Comments(2)

道中 バルブ切れ

a0155648_17481727.jpg
もう先月になりますが、月初めに仕事と称したツーリング旅に行ってきました。
お馬鹿な僕、というか物好きな私はcrm50号で出かけまして、一泊三日という感じの旅でした。

大きいほうのバイクが調整中という事もありますし、クルマで行けばという声も聞こえてきますが、やはりオトコは2ストminiです!(ホントは4ストも好き。) 
ここを読んで 「2ストminiは子供の乗り物だろ~」 って思った人がいらっしゃるかもしれませんが、それは間違いです! キッパリ。 
とくにヨーロッパでは50ccのエンデューロチャンピオンシップも開催され、それこそ超ピーキーなスパルタンマシンが戦っているのです。残念ながら日本のメーカーからの参戦はありませんが。。

つづきです
[PR]
by stovlGS | 2010-08-05 19:29 | モーターサイクル | Comments(0)