<   2010年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

door of adventure

a0155648_20513465.jpg

う~ん、久しぶりの更新です。
今月末に福島で開催されるラリーイベント「door of adventure」に参加します。

今回の車輌は、いつもの納品お散歩マシンの原付バイクCRM50で行ってまいります。

車種選択が間違ってないかって?  「ハイ。間違っていると思います。」

でもエントリーしてしまいました。GSもあるのにね。

More
[PR]
by stovlGS | 2010-10-25 21:49 | モーターサイクル | Comments(2)

GS! 

a0155648_4162484.jpg前々からお問い合わせいただいておりました御客様が、当stovl工房に御来房くださいました。

館林より、お越しの親方Iさんです。
親方さん、BMWの他にもGUZZI ルマンⅢやべベルのドゥカティも駆るエンスージャスト。
 
そして先日の搭乗車輌。
私のと同じ BMW R100GS 初期型です。

しかし、なんとそのGS。 前オーナーはパリダカ、ファラオ等のデザートラリーの世界的なレジェンド菅原義正さん。
氏自らが製作されたGSです!各部に手が入っているスペシャルなGS。
この車輌は、以前BOXER journal誌の表紙と特集記事にもなった事もあるバイクですから知っている方も多いと思われます。
実物は写真以上にかなりカッコイイです。



そして御依頼主の親方さん。今回は、当工房で製作したファラオラリー用のテールバッグを偶然お知りになり、実際にHPN GSに装着された状態を実物でも見て頂いたようです。
先日お越しになったのは、レザーテールバッグの仕様、サイズ等の御要望を直接オーダーしに来てくださいました。

当初から近日中に、R100GS用のレザーテールバッグを完成させ、stovl製品としてリリース予定にはしておりました。
今回は親方さんの使い勝手も考慮したR100GS用バッグを先行開発モデルとして製作しながら、うちの定番品になるであろう同じくR100GSモデルを並行して開発していきます。


Λ.そうそう感激した事のひとつ、ゼッケンプレート。
 レプリカと思っていましたが、83年大会優勝のユベール・ オリオール車の実物だそうです!
 だってこのゼッケンのバイクの写真は20年以上にわたり、僕が本や資料の中で、見続けているもの。
 ア~、感動。 うちにオリオールが来た!という気分。ホント興奮です。
 
 おもい続けてみるものですね。 御縁って不思議です。
 今回の製作もバリッと頑張ります。ありがとうございます。

 
 
[PR]
by stovlGS | 2010-10-14 06:14 | モーターサイクル | Comments(4)

ファラオラリー 開催中

a0155648_3434147.jpg
現在、エジプトでファラオラリーが開催されています。

stovlでは2008,2009とバッグサポートで携わらせて頂きましたが、今年は参加しておりません。
今大会には日本人のライダーが居ないのです。ちょっと寂しいっす。

しかし、トヨタチームからランクルで、三橋選手が出場中。
今現在、総合三位!
オフィシャルのページにある選手のゼッケンを、イリトラックに入力すれば、現在何処を走っているのかが分かります。気になる選手と車両をチェックしてみるのもおススメ。

今年も80年代のラリーレジェンドの一人、フランコ ピコ選手も出場中!
昨年はイリトラック上でstovlバッグ搭載のhpn田中選手を応援していると、よく近くにピコさんもいらっしゃる事がうかがえました。
これには一人大興奮でした。うちのバッグが大好きなGSとラリーして頂けているだけでも幸せなのに、そのすぐ近くをピコ選手!
レース後お話を聞いたところ、キャンプ地でも日本チームの近くにピコさんのチームもいらしたそうです。
う~、ラリーファン続けていて良かったです。夢はまだ続きます。


そして上の画像、APRILIA RXV450 を駆るLOPEZ CONTARDO FRANCISCO 選手。
V型ツインシリンダーと横目二灯のヘッドライトといい独特なデザインのマシンもさることながら、気になってしまう事が。
パリダカール等の砂漠ラリーや2バルブGSのオールドファンにとっての永久欠番的なゼッケン101番を付けております。

No.100 オリオール選手
No.101 ライエ選手

と思ってしまうのは僕だけでしょうか。。
あっ、ファラオでは違う番号だっけ?

Λ.旅先やプール等でコインロッカーを使う時は、ついつい100番か101番を探してしまうstovlサトーでした。
[PR]
by stovlGS | 2010-10-08 04:03 | Comments(2)