<   2011年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ELBA ELBA

a0155648_15184065.jpg
80年代、たぶん82年頃からの十数年にわたり、エンデューロシーンにおいて絶大な支持とレゴラリータバイクへの装着率を誇ったゼッケンプレート付きライトカウルです。

a0155648_14363130.jpgマルボロカラー以前のR80g/sラリー仕様プロトタイプもしくはその練習機?にも装着されている姿を確認する事ができます。


バイクブームに沸いていた80年代の日本国内で流通していたKTM、KRAM-IT、ATK 等のエンデューロバイクにもエルバが純正採用されていました。
たしかYZ250WRとかも、現地仕様もしくは逆車仕様として標準装着されていましたよね。


後継モデルのエルバ2が発売数年で絶版になった後は他のメーカーも含めエルバのテイストをもった製品は少なくなり時代が変わったんだなぁと寂しくなった記憶があります。



それから長いこと、このエルバをFRPで製作してみたいなぁ、
と常々妄想していたりもします。

そこまで業務としては広げられないので、自分用の楽しみとしてですが。

現在でも新品を二つほど持っていたりもしますので、ようは足りてる状況なんですが、どうせ作るならH4バルブ搭載の明るい仕様がいいなぁなんてね。














.

[PR]
by stovlGS | 2011-01-29 23:14 | モーターサイクル | Comments(0)

tokyo leather fair 2011-12 aki fuyu

a0155648_0342616.jpg
東京レザーフェアに行ってきました。
毎年浅草で開催されている皮革の展示会です。
日本全国と海外からタンナーさんをはじめとした皮革関係の各社が出展しています。
今年はいつも以上に明確な目的があります。
それは、今までの物とは違うモーターサイクル用バッグの素材となるレザー探しです。

「厚くて、しなやかで、シッカリとした革。」

裏に芯材や裏地をつけて作り上げるよりも、無垢の革自体の張りと硬度で構築的な物を作りたいstovlとしては、いつも悩みの種となっているところです。
今回も残念ながら、目的と完全に一致するレザーにはめぐり会えませんでしたが、ほんの数社ですが相談に乗って頂けるメーカーさんがあるかもです。
もう、こうなるとstovlオリジナルの革を作るしかないのでしょうか。

現在探している要件にみあうレザーの事を書き出すと長くなりすぎるので、それはまたの機会に。

つづきです。
[PR]
by stovlGS | 2011-01-29 01:25 | Comments(0)

Orbit of planet

a0155648_2114327.jpg
なんか惑星軌道っぽいでしょ。 いろんなところに宇宙って転がってるのね。
宇宙も大好きです。 昭和の男子ですし。
あたりまえだけれど、空も、海も、川も、良いねぇ。 大地だけを走っていれば満足という事はありません。

つづきです。
[PR]
by stovlgs | 2011-01-25 02:37 | Comments(0)

メンテナンス 染みと 光沢と

a0155648_22222471.jpg

うちの定番ハーフウォレット。
メンテナンスの為に御相談をいただきました。
4年ちかく御愛用頂いた製品です。

時計職人のユーザーさん。 
数年間毎日、ジーンズのうしろポケットの中でハードにお供をさせて頂いていたようです。
気付いた幾つかのポイントのメンテナンスの御依頼。

○ 若干の型崩れの修正。
○ 水シミ?の為、染み消し。

型崩れは、ユーザーさんそれぞれの使い方や座り姿勢、それにバッグの中や、ジーンズやチノクロスパンツ等のポケット収納箇所により様々です。
結局、納まりよい形に馴染んだという事でもありますから、大きく崩れていなければOKと思われます。
この個体は、ほぼ問題のないレベルでした。 若干の調整をして、すぐ解決。

つづきです。
[PR]
by stovlGS | 2011-01-22 22:55 | 二つ折り財布 | Comments(2)

クロコダイル インレイ セミオーダー

a0155648_1942148.jpg
セミオーダーのロングウォレットDXです。

最近は、ロングウォレットの御注文はプレーンタイプよりも、開き留めベルト付きタイプの製作が多いですね。
世の中こんな景気ではありますが、ロングウォレットを嗜好する方はシンプルな物ではなくてデコラティブに向かう傾向があるようです。
たしかに余白に追加工できるスペースもありますので、ロングは個性を出しやすくもあります。

逆にハーフタイプのウォレットは、よりシンプルな物への傾向を感じます。

つづく
[PR]
by stovlGS | 2011-01-17 19:43 | 長財布 | Comments(2)

赤 と黒 再び

a0155648_14411528.jpg
もう昨年に納品した物ですが。。
 以前、このlogにも載せた赤黒のコードバン製ネームカードケース

あの名刺入れを御覧になったお馴染みさんのM様からの御注文です。
オーダー内容はといいますと、

○黒のオイルコードバンを使用、赤もどこかに入れる。
○封筒のような、折り返しフラップの開きでスナップ等の留めを使わないシンプルな構造。

以上のような御依頼、あとはおまかせといった感じです。←ここがムズカシイ。

つづきです。
[PR]
by stovlgs | 2011-01-14 16:07 | オーダー | Comments(0)

XR600R とハーフウオレット黒 とapollo..

a0155648_1912142.jpg
お馴染みさんのS崎さん、寒い中をバイクで御来房いただきました。
ビッグシングルなXR600Rです。 カッコ良いですねぇ。
僕も昔あこがれました。今も大好きなバイクの一つです。

本日は、昨年からオーダー頂いておりましたハーフウオレットBlackバージョンが完成しておりまして、そのお財布の引取りと。
追加でコインケースapolloタイプ、オーダーの御相談。

つづきです!
[PR]
by stovlgs | 2011-01-09 20:09 | Comments(2)

leather helmet

a0155648_2155487.jpg
今年の最初の製作は依頼品ではなくて、こんな物でした。(笑)

この一年間は、急ぎで苦し紛れに作った帽子をブログ店長でもある小さなデッサン人形にかぶせたままでした。
一応、私の化身のつもりでもあるので、少しは本来の自分に近くないとね。
ウエスタンなハットはもう15年近くかぶっていないし、現在の自分とは違うなぁ~と思ってましたので、僕の好物のモーターサイクル用メットの形に。

でも今回のレザヘル、小ささといい時間のかけなさといい、製作というほどの物ではないのですが、ちょこっと説明。
売り物ではないので、普段は御客様用には使わない端材革を使用して型紙も作らずに直接人形のヘッドにレザーをあてがいます。
そして、こんな感じかなぁ~と思いながら立体裁断とhand sewnで仕上げました。

つづきです
[PR]
by stovlgs | 2011-01-07 03:14 | モーターサイクル | Comments(4)

New morning 11y

a0155648_1582751.jpgはじまりましたね。
今年は、どんな年になるのでしょう。

私、stovlサトーは、迷わず突き進みたいと思います。

今年も良いモノ作りが出来ますように。


このエキサイトでblogをはじめて一年がたちました。
慣れない事もあって、なかなか更新もできませんが、もう少し頑張りたいと思っています。

このlogには仕事以外の事柄を載せる事もあり脱線ネタも多々あります。
そんな事からも、革仕事のテクニックや革の特徴、製品毎の仕様説明をわかりやすく、御客様とのオーダー等のやり取りをスムーズに行う為にもホームページの開設も予定しています。

現在は店舗形態をとっていないstovl工房ですが、
電話、メールで御予約頂ければ御来房を歓迎いたします!
どうぞ、気軽にお問い合わせください。

2011も、よろしく!!
[PR]
by stovlgs | 2011-01-06 03:07 | Comments(0)