<   2011年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

50

a0155648_11141399.jpg僕の嗜好するモーターサイクルの一つ。
小排気量モーターサイクルの世界。

もちろん、今でいうところの「4mini」も大好き。十代の頃から、きらした事ありません。
現在は、あまり盛り上がっていないようですが「2mini」も楽しいんです。

そんな中、今まで日本では情報が極端に少なくて、走っているのを見る事も皆無な世界があります。
ヨーロッパ小排気量motoの世界です。
とくに50ccを中心にしたロードスポーツとレゴラリータ。
このながれは、現在にもつづく欧州モーターカルチャーの歴史の一つになっています。

僕も数年前から、入手できないかと調べてきましたが、50~80ccとなると日本国内では取り扱いしているところもないですね。

そんなこんなしていたところ、イタリアで発行されたようです。

「FEBBRE 50」 という本。

60~70年代中心の車種構成(80年代レゴラリータも見たいなぁ)のようですが、これはなんとかして入手しなくちゃですねぇ。
Amazonでも買えないようです。 さぁ、どうしたものか。
[PR]
by stovlgs | 2011-06-23 11:32 | モーターサイクル | Comments(0)

切符

a0155648_1741235.jpg
災害派遣従事車輌証明書。
これを紹介したかったのです。

被災地に向けて、救援物資を運ぶ車輌や自治体の災害救援車輌等、震災の現場に向い活動する車輌に発行される通行証明書です。
この書類を料金所で提出しますと、高速道路の料金無料措置を受ける事ができます。
チェック事項も多いですし、市町村首長の判もおしてありますから悪用は出来ない仕組みです。念の為。

震災後に急遽出来た制度で、使用しているのは自治体や企業が大多数のようですが、
個人や数人単位でもボランティア活動に赴く車輌についても発行されます。
一般にはあまり告知されていないようですから、現地で作業しているボランティアの人達でも知らない方がいるようでした。

今回、私達もこの制度を使わせてもらいました。

つづきです。
[PR]
by stovlgs | 2011-06-15 18:46 | 南三陸 | Comments(4)

南三陸にて その2

a0155648_124944.jpg
今回の活動中に着用していたビブスです。

背中にある 「おでってさ来ました」 の意味ですが、地元の方に聞いたところ
「お手伝いに来ました」 という意味だそうです。
意味がわかり、更に気合が入りました。 

つづきます。
[PR]
by stovlgs | 2011-06-12 21:55 | 南三陸 | Comments(0)

南三陸にて その1

a0155648_16533075.jpg
6月4日5日の二日間、南三陸町にて災害ボランティアとして活動してきました。

今回の震災直後からつづく心のザワツキ。 過去のいくつかの震災の時の感覚を思い出していました。
阪神大震災当時、取引先の営業所が被災し、「手伝いに来れないか」との問いかけを頂いた事がありました。 その時はどうしても都合がつかず、被災地行きを断念した経験があります。

そして、数年後。中越の大地震が起きました。
その時の揺れは体感しましたし、関東により近い新潟の惨状は更に他人事ではありません。
山間部の集落が分断され物資補給も安否確認もできないという事を知りました。阪神の時、モーターサイクルが被災地において機動性をいかした活動が出来た事を思い出し、私も出発の準備に取り掛かりました。
しかし、出発の前々日に大口の仕事依頼。
当時の私は、少しづつ仕事も増えてきて、大切な時期でもありました。 理由は色々とありましたが、私は仕事を選択してしまいました。

赴く意志と機会があったにも関わらず、行動しなかった事。  自分、畜生です。

次の震災は関東の自分達が被災する番と思っていたところに、今回の大地震。
ここ数年、毎年のように訪れていた大好きな東北の惨事に、ザワツキがおさまりませんでした。

結局、現地に赴く為には、今回も仕事と諸々の事情をやりくりし、友人達に声をかけ、経験者の方達から情報を集める必要がありました。
そして、自分に縁もあった場所のひとつ、宮城県の南三陸町行きが決まりました。

つづきです。
[PR]
by stovlgs | 2011-06-10 21:31 | 南三陸 | Comments(0)