<   2011年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

再訪。

a0155648_18494847.jpg
少し前になりましたが、南三陸を再訪。

今回は私達サトー夫婦二人での活動参加です。
うちの相方は、おもに写真とアルバムの洗浄清掃作業。

僕のほうは、前回に引き続き肉体労働系を希望でしたが、
僕の仕事が革関連と知っている前回お世話になった人から、津波に流され発見された袋物「バッグ・ランドセル・財布・トランク」の洗浄清掃作業をとのお願いをうけました。

かなりの数のバッグがあるのですが、まだ手つかずの物も多く、今だに運び込まれています。
バッグや財布を洗浄する前に、中に何か入っていないか確認するのですが、写真や身のまわり品等がかなりの確率で入っています。
その中には数十通もの手紙が入っていたハンドバッグや、寄せ書きがされた日章旗の入ったトランク等、歴史や想いを感じさせる物も多く、どれも持ち主にとっては大切な物だと思います。

中身とバッグを分けて洗浄や清掃をするのですが、一度分けてしまうと元のとおり一緒にするのは困難ですから、細心の注意が必要です。

どの品も、何でこんな壊れ方するのかと思うほどの引き千切られた物や、頑丈なバックル金具が飴のようにひしゃげた物も。 今まで見た事がない損傷の仕方に津波の凄まじいチカラを感じました。

そして、裏地の中やポケットの奥の奥まで泥と砂まみれです。
それらを一つ一つハケを使って洗浄し、出来る範囲で修復していきました。また使用出来るようにするというより、持ち主の元に戻れるように化粧直しといった作業。
水道の復旧していないこの地では、とても貴重な真水を大切に使いながら作業を進めていきます。

つづきます。
[PR]
by stovlGS | 2011-08-28 22:02 | 南三陸 | Comments(2)

beach glass

a0155648_12232732.jpg
暑い日が続きますね。
私は、お盆休みという事もないのだけれど、まわりがそうなので、休みのような気分になりつつも製作をつづけてます。

そして、ちょっと気分転換のつもりで、こしらえてみました。

つづきです
[PR]
by stovlGS | 2011-08-15 13:20 | オーダー | Comments(6)

砥いだり つくったり

a0155648_16332219.jpg現在、雷がなっております。 外は昼間にしては真ッ暗。

おかげで涼しい風が入ってきますのでエアコンは止めて、革包丁と菱切りなどの道具類を念入りに砥ぎ調整中。


先日は、極太な革レースを使用したウォレットロープを作っておりました。

5mmφ以上の径のレザーレースは堅くて、先端をループ状に折り曲げる事は容易ではありません。
もちろん、キレイに曲げるには小技を駆使しながらでないと、革が割れてしまいます。

太い中空パイプをキレイに曲げるのが難しいのと一緒ですね。
アールの外側の伸びと内側の縮むチカラとのバランス。

レースの両端に真鍮製のナスカンやフック等の金具を通して折り曲げ、中縫いをし、その上に麻糸をきつく巻きつけた後、再度縫い留めます。
こうすると、縫い目まわりの耐久性は抜群になります。



この日は、2型を三色づつで、約70本程製作。
両手の指先は、ヒリヒリでプンプンで、しびれ~。

あと1mm細いと、ずいぶんと作りやすいのですが。
でも、5mm径以上のほうが、より安心でしょうかね。
まぁ、切れることは、そうありません。

これを使って、ウォレットの紛失を免れた人も、結構いらっしゃいます。

単品での製作、後付けも可能です。

そうそうボクは以前、とある泥棒多発地帯で威力を発揮しました。(笑)
[PR]
by stovlgs | 2011-08-07 17:05 | Comments(0)