<   2012年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

BMW BIKES vol.60 掲載

a0155648_1620170.jpg
現在発売中のBMW BIKES 60号におきまして 「stovl とGSリアバッグ」 について、
取り上げて頂きました。

創刊当時から愛読しているBMW BIKES誌に載れるなんて本当にありがたいことです。
ご興味のある方は是非御覧ください。

今回の掲載をきっかけにstovlのことをお知りになった方もいると思います。
レザーメーカーとして、
単なる製品であること以上の品質追求と、嘘のない製作・取り組みをして参ります。
どうぞ、よろしく。

財布・バッグを中心に、革小物全般の製作をしています。
特注品はもちろん、OEM製作も承ります。
一部の製品しか掲載していませんが、他のlogページも御覧ください。

お問合せは、どうぞ御気軽に。










.
[PR]
by stovlgs | 2012-10-10 16:59 | R100GS専用リアバッグ | Comments(0)

stovl製GSリアバッグ 雨対策とレインカバーについて

a0155648_14224952.jpg
雨対策について。
このリアバッグの素材には、革本来の表情と耐久性をもつヌメ革(サドルレザー)のAランク以上の物を使用しています。
馬具・銃器ホルスター・ナイフシース等々、屋外の活動環境でも使用されている革です。
登山や狩猟・軍用に使用されていることからも、その強さは証明されています。

多くのハーレーライダーがそうであるように、
「雨もいとわず」という使い方もひとつの考え方だと思います。(このへんについては最下段のΛ.で)
しかし、stovlではリアバッグをより良い状態で長く使って頂けるように、レインカバーの使用をオススメしています。

当方で専用のレインカバーを製作することも可能ですが、資材調達や製作コストを考えますと、それなりの価格になってしまいます。
そこで、内外のザック・バッグメーカー製のレインカバー・ザックカバーを実際に幾つも装着し、対候性・操作性・大きさ・価格などの面から、対応推奨品を検討してきました。

検討の結果、GSと同じドイツのTATONKA製10~20ℓ用のカバーが、機能・相性とも良好のようです。
トップの画像は、机上のGSリアフレームに固定したリアバッグにTATONKA製レインカバーを被せた状態です。

つづきます!
[PR]
by stovlgs | 2012-10-01 15:06 | R100GS専用リアバッグ | Comments(0)