<   2013年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

日々。最近。

a0155648_15491238.jpg
もう四月も下旬ですね。
いつものごとくこちらの更新できてません。筆不精な自分の性格もあって滞っております。
製作に入りますと昼も夜もなくやり続けてしま性分ゆえHPの更新とこのLogに載せる予定の製作記事諸々もそうとう溜まっております。と言いながら本日も書かないのですが。

製作のほうでは、製品の完成度はもちろん、stovlの考える使いやすさ・堅牢性・美しさを担保しつつ、ユーザー様の御要望になるべく添えるように、嘘のない物・ズルくない物をつくる取り組みには全力です。(笑) ホントです。

ネットでの私の見せ方に偏りがあるので、ストーヴルってBMWのバイク用に特化したレザーメーカーと思われている方もいらっしゃると思います。でも実際にはそうではなくて、良いなぁと思える多くの事に対して革素材を使った活動をしています。
もちろんバイク用革製品も。私自身ボクサーエンジンとくにOHV2ヴァルブのGSモデルは80年代から想い続けもう長く乗ってますし、内外メーカー隔てなくのモーターサイクルが好きなので、乗り手の気持ちは解ります。
飛行機・クルマはもちろん乗り物全般・時計やカメラなど機械物、旅や自然・キャンプや音楽。もちろん服飾など好きな物事は多岐にわたります。変な物・カッコいい物、すべて面白いじゃないですか。
そんな物事たちに少しレザーの要素を加えますと、更に更に愛着が沸く物になるんですね。
そんな小さな物から大きな物まで、革で何かお手伝いができればと考えていますし、御相談を受け日々製作しております。

フルオーダーばかりではなくて、長くつくり続けているお財布・ウォレットなどの小物製品は得意にしております。
定番品というのはネガを解消されているので、部分的にカスタムオーダーの変更をしても価格的・完成度的にもお得なんですよ。一品物が珍重される世の中ですが、定番品の良さもお忘れなきように。
うちのフルオーダー品は必ず同スケールのサンプルを最低一つは製作します。それは一品物といえども完成度の低い物も出荷したくない作り手の性格の為。その割には高価でもありませんので御心配なく。

価格ありきのこの世界では、革の特性と強度的に負担が掛かる部分とデザインとのバランスまで考慮しつつ商いとして販売されている物が極端に少ないと感じています。大手の量産メーカーさんは言うに及ばず、小さなアトリエ単位でみても作り手の作りやすさとコストありきの製品が殆どだと思います。
そんな部分で嘘のない製品を作る為に日々、「あーでもない。こーでもない。」と取り組んでいます。

また長くなりそうなんで、この辺で。

良い物を作りたいのです。
[PR]
by stovlgs | 2013-04-22 16:50 | Comments(0)