<   2016年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

再開してます。 夏休みのこととか。

a0155648_17214547.jpg
お仕事再開しております。
8月最初から体調崩したこともあってお仕事の進度が遅れております。すみません。
現在は体調と疲れも癒えて、良いものがお届出来るよう進めています。
お待ちのお客様、今しばらく御容赦ください。




今年の夏休みはトラブルの影響で大きく予定変更のあった夏でした。で、その顛末。

6月頃急に思いたって十数年ぶりに北海道を車で巡ろうということになりまして、久しぶりにフェリーのチケット取ったり、宿の予約したり、キャンプの野営道具の支度とか何だかんだ楽しみながら仕事の合間に進めていた訳です。
自分の製作仕事は、一つ一つの案件にとても時間が掛かるものですから、御注文頂いている方にも御迷惑が掛からないようしたいですし、作ることが好きなんで仕事もしたいし北海道にも行きたいしで、出発5分前まで作っているような状況でした。

今回は北海道に行くのがはじめての娘も一緒なので、距離を感じてもらいたかったのもあり青森からフェリーに乗って函館から入る計画にしたんです。

深夜に出発して東北道にあがり走ること40分くらいですかね。
栃木の手前あたりで突然フロントガラスに大きなヒビがぁ。
「あ~あ。」 飛び石でやられました。

走る車の中で深夜の家族会議。
今回の北海道旅を中止することにして、次のインターで東北道下りました。
一人ならば小さなトラブルなんか、面白くなってきたぁなんてふうに旅のスパイスくらいに考えるのだけど、今回は家族と一緒ですし、旅先で何か良くない事あったらあの時にやめておけばと思うと感じたのです。それも出発後すぐのフロントガラス破損トラブルですからね。出鼻くじかれて幸先よくないのは明白。
高速道路を長距離走りますし道内の林道も走るつもりでしたので今回は無理をしない選択。

むかし北海道にあこがれて毎年のようにバイクやクルマで行っていましたけど、はじめて辿り着いた時の嬉しさは今も覚えていますしね。
娘にとっては今回のことで北海道に行くことって、そんなに簡単ではないと感じたと思います。
飛行機や新幹線で行くのとは違う距離感や移動感覚、徒歩や自転車・バイクや車など自ら意思決定し舵をとる感覚を大切にしたいと思っているんです。自分が小さなころは家に自動車がありませんでしたから、自転車~バイク~クルマと移動手段が変わっていくごとにそれぞれの思いがあるわけです。その辺が今の自分の基本にあるものですから、簡単に遠くへと早く楽に移動できることが簡単だとは思ってほしくないと感じています。そうすれば離島や海外渡航の際の感慨も違うと考えますし、楽しみも倍になりますから。
家族にとっては押しつけかもしれないですけど。
これでまたいつか行くという宿題が出来ましたし、娘にとっても北海道への思いが深くなることと思います。
なので、今夏行けなかったことは残念でしたが、逆に良いこととも捉えています。





a0155648_1830265.jpg
ガビ~ン。
運転席側下部から中央部に大きく伸びたフロントガラスのヒビです。50センチ以上あるかと思います。
タイミングの悪いことに自動車メーカーもガラスメーカーもガラス屋さんも夏休み中。
直すことも出来ないので、仕方なく日常生活の中で運転しつつ様子を見ていました。最初の数日は一日数ミリくらいヒビが成長してました。
ある程度で伸びなくなったところで、新たの考えが。フロントガラスに無理をしないように旅に出るかぁ。
当初夏休みを予定していた9日間ですが、最後のほうの3日間を利用して旅に出ることにしました。

ここ数年赴いた場所の中で割と近場で良かったところを再訪しながら、新しいポイントも探りながら涼しくて水もキレイなところが良いなということで、
「白州~瑞牆山~諏訪~安曇野」方面ということだけを決めてのドライブ旅です。
今回のショートトリップは写真をあまり撮らなかったので載せられる物が少ないのですが、写真のあるポイントだけでもレポートします。

フロントガラスへの負担も考え高速道路とダートロードは控えてなので、巡るのにも時間が掛かります。
a0155648_19121160.jpg

初日も甲州街道から甲府を抜け走ること半日、白州付近に到着し、キレイな尾白川渓谷で水遊びをして老舗の和菓子屋さんや酒蔵やワイナリ―を楽しみました。
a0155648_19125477.jpg

店先で冷えたお茶をいただきながら甘いもの。とてもキレイなお菓子で美味しゅうございました。
a0155648_19151362.jpg
私は冷やした生クリーム小倉のどら焼きです。涼しくなりました。このドラ見て、うちのコインケース思い出しましたお。
a0155648_19172777.jpg
厚い革を立体安定化させたシェル型のコインケース。こちらの紹介はまたこんど。
で、湧水を汲んで地元の農産物直売所で新鮮野菜を買って、ロッククライマーの聖地瑞牆山でキャンプ。
暗くなってからのテント設営でしたけど何とか雨も降らず助かりました。雲の合間からいつもより明るく大きく輝く星たちやお月さまが見えます。
涼しく快適なキャンプでした。

a0155648_2031339.jpg
翌日は諏訪湖周辺の散策と温泉。
諏訪大社上社本宮を御参り。凄いところですね。チカラを感じます。
個人的に仏教寺院より神道の神社神宮のほうが心落ち着きます。空気感というか、象徴的な造形や意匠についても抵抗がなくすっと入ってくる感じといいましょうか。自分の心に無理がない感覚。

一番上の画像も諏訪大社のなかにある西宝殿です。
12年ごとに建て替えられ6年ごとに遷座につかわれる宝殿です。今年の御柱祭りにしたがいすぐ隣にある東宝殿に遷座したとのこと。
この西宝殿を見ていると歳月を感じさせる茅葺と新築から6年間たっても美しい白木の様と、緑とがとても美しく印象的でした。


a0155648_21151473.jpg
翌日は朝から安曇野に移動しまして、ここ数年訪れている秘密の場所。
実際はそんな大げさなところではないのですが、観光の人はもちろん地元の方にも知られていない場所らしく行くたびにだれもいません。
梓川の支流のそのまた支流というか広い河川敷の中の地中から湧き出ている小川で名前もないようです。この小川自体が全て湧水なので本当に美しく冷たく清浄。
ストーヴル家3人、ホント大好きなところです。
真夏にここへきて、この小川で軽く水遊びするのが最高なんですよ。アルプスを横目に見上げながらね。
冷たくて数分しか入ってられないくらいなんですが、あぁ夏が来たって気分になります。

a0155648_21262913.jpg
この小川の場所は本当に分かりにくいとこなんですけど、すぐ近くにお蕎麦屋さんが出来たので行ってきました。
最高でした。本当に隠れ家的なお店です。お蕎麦も天ぷらも本当に美味しくてお値段も良心的。
とても大きなガラス窓から、北アルプスの山並みが一望でき、この夏で一番のお昼をいただきました。昼の三時間だけの営業で売り切れでおしまいとのこと。
たぶん来年も気てしまう気がします。ここの川遊びとお蕎麦はもうセットですね。

この後、穂高の山奥の温泉をゆっくり頂いて、安曇野の湧水をタンクに汲みこみ帰路につきました。
フロントガラスへの影響を考えて高速道路をつかわず、ひたすら下道を走り日付けが変わった深夜帰着しました。最後の数時間は台風の影響もあり雨中走行でしたが、全体的には天候にも恵まれ良い旅をしてこれた模様。

これでこの夏は、湧水を使ってコーヒーを飲むことが出来ます。
短い旅でしたが満足。

北海道行きは中止になり残念でしたが、良い旅もでき崩していた体調もリセットされたかんじです。
またこれで良いお仕事ができると思いまっす。



a0155648_21572289.jpg
本日、車のフロントガラスの修理完了しました。
純正ガラスでも良かったんですが、この際どうせだったら更に良い物をと思いまして、UV対策に加え赤外線もカットする良品をセレクト。
社外品といいながらも自動車メーカーに純正供給しているガラスメーカー製で、それもフラッグシップ品とのこと。
川越のフロントガラス専門の業者さんにお願いしました。実際、お値段は純正で交換するよりお得な設定でした。
ディーラーさんにお願いしたとしても、殆どの場合施工するのは街のガラス屋さんということを知りました。

この話から思いおこされたのは、自分も携わっていたOEMのこと。
実際に手を動かしているのは外注の専門職、名もない作り手や職人が存在するということです。
有名なブランドや大きな看板の下でやっていたほうが信用があるように感じられるかもしれませんが、個人や小さな組織での運営のほうが良い物を作り続けているところがあるという事実をここでも確認できました。

ブランド・企業等依頼先からのコストや指示書の制約にしばられ、本来の技術やチカラを出しきれない状況が生じることもあります。
製品の寿命や使い勝手や美しさなどのお客様にとっての利益になる部分や、作り手として物事への責任をを突き詰めていきますと、その制約にどうしても釈然としないことがおこりえるということ。

その辺の制約からくる部分のリミッターを外して取り組んでいるのが、当方で現在やっているストーヴルとしての活動なんです。  手前味噌~。でもホント。


フロントガラスの名前、エンジェルガード99ですって。
名前はあれですが、奥様やお子様を熱や有害な熱や光から守るってことのようです。
うちなんか、まさにって感じです。



※北海道旅の後半に赴く予定だった足寄や宿の予約をしていた北見方面の台風被害の報道をみて驚き心配しています。
もし私たちが行けていたとしても帰りのフェリーは出港できなかったのかもしれません。
大好きな北海道。頑張れー。

再来年以降になるとは思いますが、必ずやリベンジします。



Λ.新しいフロントガラスの断熱効果が楽しみです。またリポートしますね。

















.
[PR]
by stovlGS | 2016-08-24 21:19 | Comments(0)

お休みします。

8/20~8/22まで、夏休みをいただきます。


ご不便をお掛けしますが、
どうぞよろしくお願い致します。



ストーヴル佐藤




















.
[PR]
by stovlGS | 2016-08-19 01:29 | Comments(0)