人気ブログランキング |

受け付け、再開しています。

大変お待たせしました。

御注文・お問い合わせの受け付けを再開しております。


現在、製作依頼を御検討されていり方がいらっしゃれば、是非御連絡下さいませ。

受け付け休止期間に集中して製作を進めることが出来ました。
少しづつではありますが状況が改善してきました。

といいましても、まだまだお待ちいただいている方々がいらっしゃいます。

一つ一つの御注文に最善を尽くして取り組んでおります。
嘘のない本当のハンドメイド製法です。完成まで時間が掛かることを御理解頂ければありがたいです。

よろしくお願い致します。












.



# by stovlGS | 2021-04-25 01:09 | Comments(0)

2週間程、お問い合わせ受付を休止いたします。

現在、ありがたいことに沢山のお問い合わせと御注文を頂いております。
フルハンドメイドの注文製作なこともあり、その数をこなせない状況が続いております。

【少しの間だけ、お問い合わせの
受け付けを休止致します】
まずは二週間ほど様子をみまして、製作の状況が改善してくれば早期の受付再開を考えております。

当方では多くの場合、お問い合せ頂いたお客様とはメールと電話で御相談しながら進めていく方法をとっています。
注文製作という性質上、御相談内容は細かな部分にまで及び、資料画像を交えた仕様説明・ご質問への返答など御相談の往復メールは複数回になる事がほとんどです。

※仕様変更がなく御希望が明確な場合、簡潔なやり取りのみで完成に至りますので、最小限の確認とお知らせで済むこともあります。

完成のお知らせは勿論・途中の製作レポート・納品時のメンテナンス方法の解説まで含めますと、お客様とのやり取りは、他のどの業者や製作者より多いかもしれません。
これは私自身が大切にしている事で、お互いの信頼関係のもとで、納品までのプロセスもお客様に楽しんで頂きたいと考えています。
作り手としては完成度の高く仕上げたいですし、御愛用品となれるよう取り組むには、このやり取りは無くてはならない大切な工程の一つなのです。

当方の製品は完成までに時間を必要とするものです。常に【製作時間の確保】という課題が存在します。
お問い合わせが増えているなかで、コロナ禍も重なって、メールでの御相談対応の占める割合が増大し、製作時間が全く足らない状況になっています。

お問い合わせ・ご注文頂くことは、作り手として大変ありがたく幸せなことです。
ですが、この状況が続きますと、納品が滞り、お問い合わせへの返信も遅くなることになり、ご迷惑をお掛けする結果になってしまいます。

難しい選択ですが、これらの事情から少しの間、受け付け対応についてだけお休みをいただきます。

Λ.現在御注文頂いているお客様については、引き続き変わらずお付き合いをお願いします。

また込み入った内容のお返事はむずかしいですが、お急ぎであれば新規のお客様も御連絡下さい。
※返信にお時間が掛かる場合もございます。

よろしくお願い致します。

stovl佐藤









.




# by stovlGS | 2021-03-18 15:13 | Comments(0)

R100RS 後期型モノレバー車専用リアバッグ 

R100RS 後期型モノレバー車専用リアバッグ _a0155648_23284245.jpg
以前、予告的に開発中!とお知らせしていたBMW R100RS後期型用のリアバッグですが、既に完成しています。
もう半年ほど前にお客様のもとへ納品完了しております。


R100RS 後期型モノレバー車専用リアバッグ _a0155648_23283458.jpg

RSはボクサーフリークの私にとっても、ずっと気になる存在です。
外車へのあこがれが確実に存在していた時代の名車ですね。


定番製品としてつくるかは反応しだいといいますか、まぁ検討中ということで。

おそらく世界的に見てもRS用のリアバッグは存在してきませんでしたからね。
RS乗りの方々も、後ろにチョコンとレザーバッグを搭載するという発想自体がないと思いますので、需要があるかは全くわかりませんねぇ。

もちろん今回も本気で取り組みました。
完成度とクオリティについては御心配なく。

なんてね。(笑)


R100RS 後期型モノレバー車専用リアバッグ _a0155648_23284650.jpg
ここ数年は作るのに懸命で、告知やお知らせ・製作レポート等々、書くことを忘れ、ひたすら製作に注力してきました。


そろそろ重い腰上げて、たまりに溜まった製作記や製品情報の詳細をお伝えしていかないとです。。









.

# by stovlGS | 2021-02-05 23:31 | Comments(0)

一年の終わりに 2020



一年の終わりに 2020_a0155648_22170568.jpg
こんばんは。ストーヴル佐藤です。
いろいろなことがあった2020年がおわりますね。

今年もブログ更新を殆どしてきませんでした。
このブログサービスという形式に則って仕事を進めていくことから遠ざかっていた時期なんですなぁ。
更新を楽しみにされていた方がいらしたら(いないかなぁ)本当にすみません。

また頻度を上げて更新していくか、又は仕切り直して別の形で進めていくのかを考えています。
皆様にお伝えしておきますが、製作仕事を休止してはいません。
変わらず忙しくさせていただいています。

以前にも同じような内容を記した記憶がありますが。
お客様と細かく連絡を取りあい御相談しながら製作をすすめる作り方です。
当方に御注文やお問い合わせくださった方々にはわかっていただけると思います。
この作り方が最も当方の製品にあっていて、御依頼主と信頼関係を築ける進め方だと思っておりますが、
この進め方をしながら、沢山の御注文をうけ完成度高く仕上げていくには、時間が全く足りません。
このような事情もブログ更新を行っていない理由(言い訳)の一つです。

当方の事を知っていただく切っ掛けが、今まで書いてきたブログ記事であることは間違いありません。
今後どのように製作内容や告知などを表していくのか決っていませんが、このままというわけにはいきません。
何がより良い方法なのかをみつけたいとおもいます。

良い物をつくり、御依頼主の愛用品になれるものに仕上げること、それが最も大切だと考えています。

stovlの製品に御興味のある方がいらっしゃいましたら、是非来年こそはお問い合わせいただければと思います。
必ず良い物に仕上げます。これだけはお約束できます。


本年中、お付き合いいただいた皆様。
また、ほとんど更新のない当ブログにお越しくださった皆様。
誠にありがとうございました。
来年も、どうぞよろしくお願い致します。

Λ.きたる2021年。みんなで良い年にしましょうね!

stovl佐藤



# by stovlGS | 2020-12-31 21:35 | Comments(0)

 HONDA RC160 ゴリラ用タンクカバー 四半世紀ぶりに作ろうかと。

  HONDA RC160 ゴリラ用タンクカバー 四半世紀ぶりに作ろうかと。_a0155648_01292588.jpg
私stovlサトウには昔から憧れているモーターサイクルがいくつか存在します。

その一つが、1959年の浅間火山レースで活躍したホンダの工場レーサー【HONDA RC160】です。


そして、もう25年程前になりますが、ゴリラ用本革製タンクカバーを作ってました。(たぶん日本初!)
そのバリエーションとしてRC160を模したカバーも存在してました。

当時、シルバーカラーの良い革素材をみつける事が出来ずに仕方なくホワイトを代用として使いました。
そして数年前、ある御注文でシルバーとレッドの革を探したことがありまして、そこで良材を発見。
それ以来、RC160用の製作分もストックしています。

準備も整ってきたところで、そろそろ再生産することにします。


再生産といっても自分用に作るわけでして。
あのころよりも素材も技術もよくなっていますから、
より良い感じに仕上がるのではないかと期待しつつ、
モンキーをベースに車体も含め仕上げます。



またあらためて、浅間レーサーRC160やタンクカバーのことについて、
あとゴリラやモンキーのことについても記していきたいと思います。



Λ.画像は当時私が製作し使っていた物。

白いところが銀色になり、全体的に完成度もあがる予定。



  HONDA RC160 ゴリラ用タンクカバー 四半世紀ぶりに作ろうかと。_a0155648_14070425.jpg
※本田さんのオフィシャルページからRC160のイラスト画をお借りしました。







.



# by stovlGS | 2020-06-16 01:53 | モーターサイクル | Comments(0)