フィルムケースと ライカストラップ 試作。

a0155648_2217548.jpg

先日、引っぱりぎみに告知しておりました、フィルムケースジャケット2ndサンプルの背面ディテールと、カメラストラップです。

まだ両方共、試作サンプル品ですが、実際に使用する連結状態でフィッティング。

構造検証用という事もあり、完成盤とは異なる箇所もありますが、だいたいの感じは見えてきました。
画像のベルトは贅沢にベンズを使用しています。厚みが4.5mmもありますので、少し細めに作りました。製品では3mm程度にすいてベルト巾をもう少し広めにする予定。



a0155648_22335037.jpg
フィルムケースホルダーの背面はこんな感じ。

連結金具を縫い付けている革パーツに背面ループ機能を持たせ、そこに取外し可能なスナップベルトが装備されています。
連結金具は肩当に付いたDカンと接続し、スナップべルトはカメラストラップに巻いて固定。
1stサンプルの1点から2点固定になった事で、懸案だった重心と、フィルムケースジャケットの振れを解消。
結果、安定した装着感と撮影が可能になりました。

a0155648_22492555.jpg
自前のLeica M6に合わせてみました。全体像はこんな感じ。

そして、更にもう少し改良です!

フィルムケースジャケットのほうは、カブセと全体のシルエット修正とサイズの微調整。
フィルムケースって、FUJIとKODAKの大手二社でも形とサイズが違いますので、その辺とのバランス。

カメラストラップも先ず一番は使い心地を重視。
肩や首に負担が掛からない肩当てのデザインの考察と調整も。

ストラップにフィルムケースホルダー装着を実現する為には幾つかの課題というか壁がありました。でも、ほぼ解決。 もう少しです。


Λ. 「絵に描けるモノは作れる!」 の信念の元、完成を目指しております。 ←大袈裟~。(笑)

たぶん、世界で一番強いストラップかも。ベンズ4mmオーバー仕様のものは無いと思われ。。でも、しなやかな良い革です。
[PR]
by stovlGS | 2010-07-04 23:03 | フィルム ジャケット | Comments(2)
Commented by IB井上 at 2010-07-06 10:11 x
おお〜!なんか凄く完成度があがってきましたね!
ライカのレンジファインダー部のネジを外して磨いてみました!
くもりがすっきりとれて快調です!
ストラップ+フィルムケース完成が愉しみです。(^o^)
Commented by stovlGS at 2010-07-09 14:50
IB井上さん

書込み、遅くなりすみません。数日間、旅に出ておりました。。
ありがとうございます!更なる完成度をめざし頑張ります。

御自分でファインダーの清掃をされるとはスゴイですね。
こんど教えてください。
<< サングラスホルダー 黒×赤 カラバリ >>