koedo freejamm

a0155648_3133096.jpg日曜日は地元川越で開催の小江戸フリージャムでした。

今年で2回目のイベント。

昨年は行けませんでしたが、どうも盛況だったようです。
今年は出展も倍以上になるという事で楽しみにしておりました。

まぁ、イベントというのは大概において月末開催が多いんですよね。

うちの場合、毎月この時期は納品やら製作の追い込みで気が気じゃない状況。
ですが地元発信のモーターカルチャー発信のイベントですからね。もちろん行ってきました!

朝から町全体がバイクのとくにツインサウンドに包まれておりまして、
観光客とバイク、クルマがごったがえした一日でしたなぁ~。

会場の水上公園は駐車場への渋滞が予想されたので、僕は自転車(笑)。
う~ん、大正解。スイスイでした。ご近所の強み。。






道すがらから、かなりの盛り上がり。
到着して会場を見てすぐに、これはすごいイベントに成長するかもと思いました。

バイクやクルマ、とくにアメリカンな物が好きな人にはおススメと思われます。
といってもノンジャンルで何でもありのイベント。ここが良い所ですね。

そして上の画像。
本日は来場も出展のマシンもアメ車とかハーレーさんが多いのですが、

あまのじゃくなstovlサトー本日の一枚はジネッタです! う~ん、やはり良い。当たり前だけどカッコいいし美しい。
バイクもクルマも、ライトウエイトなロードゴーイングレーサー的スポーツマシンが好物です。

a0155648_424621.jpg
そして、井上ボーリングさんの水素バイク一号機。
製作途中の状態は何度か拝見しておりましたが、完成車をまじまじと見るのは今日がはじめてかな。
実際に走行可能です。素晴らしい完成度。
う~ん夢が広がりますね。電池じゃなくて、ちゃんとピストンが動いて走る!これこそが乗り物と思うんですよね。
エンジンのロマン。やはり僕はエンジンがすきです。モーターは良いのかもしれませんが出来れば内燃機で走りたいです。

それに電池車じゃないならレアアースも必要ないし。そこのところ大切です。
争いの元になる物質がないと走れないのは、いやですねぇ。
鉱物資源じゃなくて技術でクリアしましょう!日本は。
僕は革屋だけど、技術と無い知恵しぼって自分の持ち場で頑張ろう。

a0155648_4463870.jpg
写真を殆ど撮らなかったので、今回のイベントの色があまり出ていないレポートになりました。
写真の多い正確な情報は、たぶんハーレーマニアの人達がupしてる事とおもいます。

楽しいイベントでした!

もちろん乗り物だけではなくて、洋服、アクセ、食、フリマ、音楽、等々盛り沢山ですぞ。

来年も期待。 
そして出店。 まっ、それはないか、同業者さんもいたけど。。
[PR]
by stovlGS | 2010-09-28 05:14 | Comments(2)
Commented by TL1000R at 2010-09-29 14:55 x
ジネッタ...初めて知りました。
オタマジャクシみたいで、かっこいい。
Commented by stovlGS at 2010-09-30 13:55
TL1000Rさん

ジネッタ。
そういわれてみれば、オタマジャクシっぽいですねぇ。(笑)
ヌメッとしたラインが、生き物な感じ。

元々レーシングカーだから今のような厳しい安全基準とか無かった時代の車ですし、新規ではもうありえないデザインですよね。
今でも新車が購入可能ですぞ!!
<< シース 2in1 その後   赤と 黒 名刺入れと  >>