砂漠とVespa 再び

a0155648_1723179.jpg
先頃、エジプトで行われたファラオラリー。

大会のエントリーリストをチェックしていて、うれしくなる車輌を発見!
2台のVespa PX150 。

80年の第二回オアシスラリー(パリダカ)に挑戦したvespa P200を思い出してしまいました。

当時、最初期のパリダカの情報は、雑誌やムック本からしか知ることができませんでした。
その中でも印象に残ったのが、vespa P200によるパリ・ダカール参戦だったのです。



a0155648_17355675.jpg
今回のファラオでも、当時と基本的には同じラージボディ・ハンドチェンジのPX150です。
30年前のパリダカ車輌以上に、対策が施された改造がされているようです。


どう贔屓目にみても、vespaはオフロードを走る為に適した乗り物とはいえないでしょう。
小径のタイヤ・低い地上高・短いサスペンションストローク。
スチールモノコックとはいえ、スクーターですからフレーム剛性の面も。
排気量も小さいですし。

でも、こういう冒険的なところが、いいんですよねぇ。
何でもありのキャノンボールな感じといいましょうか。

a0155648_18433470.jpg
パリ・ダカ-ルでのP200。半袖で激走中。 
リエゾン区間なのでしょうか。

冒険や旅にスポーツ性が加味されたものに、stovlサトーとても惹かれてしまいます。







.
[PR]
by stovlGS | 2011-10-29 18:30 | モーターサイクル | Comments(4)
Commented by 雑貨屋マメチコ at 2011-11-10 00:23 x
ファラオラリーのこのベスパの方、僕も雑誌で見ました!
砂漠にベスパ。素敵です…!!
Commented by stovlgs at 2011-11-12 02:36
マメチコさん

ベスパのラリー挑戦にずっと憧れていたので、今年のファラオラリー参戦はホントうれしかったんです。
BAJA BUGと同じ様な「粋」を感じてしまいます。
日本でもスクータークロス用のタイヤが手に入ると面白いのになぁ。
Commented by orang-u at 2011-11-18 00:20 x
一生のうちにできれば自分もやってみたいものです。あくまでも"できれば"の話ですが。
Commented by stovlGS at 2011-11-20 12:40
orang-uさん

僕もやってみたいですね。 自分の場合、ちがったカタチのチャレンジになると思いますが、このノリは大切にしたいです。
<< belt order. ハーフウォレット 二つ折り財布... >>