wind is not blowing  

a0155648_18102615.jpg
本日午前に今年最終の出荷作業が完了。
毎年大晦日ギリギリまであがいてますけど、今年はホントほっとしています。
なんだろう、ロスタイムのコーナーキック?ロングフィードみたいな感じといいますかね。

12月は何度か都内関係各所を廻っただけしか目立った外出もしてなかったので仕事以外での外出がうれしくって、そろっとバイクに跨ってきました。

大晦日恒例の近くのコースに顔出すついでに河川敷方面へ。
でも少し行くのが遅すぎたようだったので途中進路を変えて支流のダート方面へと進んだけど、どこも進入禁止になってる。

やっと見つけた合法的?に入れる細い道を抜けると、釣り愛好家の方達が管理している小さな岸辺にでられました。
そこで聞いた話しだと、やはり釣り人の皆さんも苦労させられているようです。
建設省の予算がつづくかぎり毎年河川敷内にある個人の施設や耕作地の権利が買い上げられて一般車輌の進入がダメにされていくようです。
ゴミの不法投棄が原因といわれているけれど、皆が知らないにうちにフリーな事・場所はどんどんと減っていってしまうのですね。
何も悪いことしてないのに、もう今では川に近づく事も簡単にできないんですよ。
逆にその場所を守って、不法投棄を見張ってるのにね。

大晦日にがっかりな事実を沢山教えてもらいましたが、
それでも川面に反射する日のひかりはとてもキレイでした。
自分は海も大好きだけど、川や湖や湧水など淡水に惹かれてしまいます。
畦の小川や用水掘りもすきだなぁ。限られた感がいいんですよね。
a0155648_20161185.jpg
今年も一年間ずっと作り続ける事ができました。
でも、それは御注文あってこその事なので、本当に感謝です。

相手先ブランド向けをメインでやっていた頃に比べると、一つ一つの御注文に向き合って以前の数倍の時間を掛けて取り組んでいます。
たぶん商いとしてはダメなやり方ですけど、作り手としてはホントにありがたい事なんですよ。
でも、もっともっと作りたいし更に最良と思える作り方をしたいと思ってます。

だから来年はもっと作って遊ぶ!(ここが今年は絶望的に足りてない)
 これが目標かな。


ここ数日間は作業場の窓から見える外の景色は陸の凪ぎ状態でしたけど
自分の中では一年間ずっと吹いています。
まだザワザワ感は減ってないですけど。


ありがとう 2013年。







.
[PR]
by stovlGS | 2013-12-31 18:56 | Comments(0)
<< あたらしい朝 2014 mag-lite bag  オ... >>