コインフラップ構造についての補足 長財布 ショート コードバン ブルー

a0155648_2219745.jpg
以前載せていた幾つかの長財布について掲載を取り下げたものもあったことから、ロングウォレット共通の仕様になっているコインスペースフラップ部のスナップボタン・金具留めをもたない構造についての画像補足になります。
stovlではロングウォレット限定でみれば利点のほうが多い構造だと感じています。

画像のようにフラップをめくれば大きな開口。
クセ付けのフォーミング加工を施していますので不用意に開いてしまうことはありません。私も長期にわたり使っていますし、この構造でかなりの数の出荷実績がありますが不具合の報告もなく一度使われたユーザーさんからはもう他の構造には戻れないとのお言葉も頂いております。
浮かしマチを備えていますので立体的に大きく開くのでコインスペースの奥まで見渡せますし、フラップ裏に障壁となる見返しや留め金具がないことにより硬貨を手前まで引き出しやすく出し入れもスムーズです。

この構造自体はシンプルに見えますが、フラップの折れ曲がる可動部分に最も革の繊維状態が良好なものを配置しなければなりません。革は断面の緻密さが本質的な良質箇所と考えます。その辺のことを疎かにしてしまうと長い目でみた場合、繊維崩壊によるフカフカな状態になってしまうなど、耐久性が年単位で変わってきます。見ためのキズやスレは表面的な要素の一つでしかありません。

財布自体を折りたたんだ状態で相対面にくるカードスペースとの相性も計算したフラップの形状や大きさも重要な設計ポイントになります。金具やボタンがないことで対面となるカード収納部にも負担を掛けませんし、たたんだ状態での財布全体の据わりも良くなり金具の厚み分も薄くなります。
そして多くの場合、内装の破損修理は留め金具やファスナーが起因することが多いのです。
この構造ならば、もとより不具合の原因となる箇所が減ることで破損リスクも軽減されます。
a0155648_2311559.jpg
この個体はロングウォレット ショートタイプのフルコードバン仕様です。
以前もブルーのフルコードバン仕様を載せましたがブラックステッチでした。今回の個体はお客様からのご希望でシニュー糸を使い仕上げています。
太すぎる糸は素材の厚みや表面の表情によっては品のない物になってしまうことがあります。
それらをふまえ、素材に合わせて針穴の大きさを4種使い分けピッチを場所により微調整し、太さ調整して撚り直したシニュー糸を使い hand sewnで仕上げています 。
a0155648_23111543.jpg
濃淡のあるブルーの深さに吸い込まれます。
裁断工程では作業照明の角度を随時変えながらでないと裁断時はとくに表面が鏡となり刃物との境目がわかりにくく本当に目がくらむのです。
美しいだけでなく仕上げるのが難しい素材でもあります。
その製作難度にくわえ希少素材ゆえミスは許されません。時間をかけ慎重な作業を心がけているので作り損じのない当工房ですが、完成まで緊張が続く革素材なんです。

a0155648_23162265.jpg
コードバンを扱うときは裁断の段階から、小キズ対策としてカット板のゴム下敷きを新品もしくは状態の良い面だけ使い、さらに敷き紙も複数回交換しながら製作に向かいます。
本来とても堅牢なコードバンですが美しさゆえにデリケートな素材でもあることから、細心の注意をはらい最良の状態で納品できるよう努めています。
製作時についた痕は傷ですが、ユーザーさんが付けてしまった傷・擦れは味となり供に過ごした記憶として愛着にかわるものです。
a0155648_2327979.jpg
組み上げて手縫い縫製後にすぐ完成ではありません。ここから再度の面取り工程に入ります。
縫製前の段階で精密裁断をしコバも揃えてあるので其のまま仕上げることも可能ですが、より完成度を高めるべく進めていきます。
一目づつ手で縫い引き締めたことにより糸の太さ分の凹凸がコバ断面にコンマ数ミリづつ現れます。そこを更に平滑になるよう刃を使い均し、パターンだけでは追いきれない三次元的なシルエットを形づくったのち、最終の磨き工程を行い完成となるのです。
現在ではこれらの仕上げ工程だけで数時間~半日を掛けています。

元々は私自身が量産の手縫い製作を長く続けていましたので、OEM用のシンプルなお財布でいえば一日(8h仕事ではありませんが)で3個を仕上げることは不可能ではないんです。
しかし現在では個々のお客様のご要望に細かくお応えし細部まで嘘のない製品を目指す為、
一つの御注文の個体を2~3日間掛けて製作しています。


〇 今回ベースとなっている ロングウォレット ショートタイプ 

  価格 ¥29500+Tax  

 基本仕様はサドルレザー・ヌメ革です。ナチュラル・ブラック・チョコブラウンから選択頂けます。
  
※ 今回の個体はコードバン素材に変更されています。
  コードバンはサドルレザーに比べて大よそ3~4倍ほどするハイエンドレザーです。
  低価格といえませんが、製品価格まで素材価格の比率で変動するわけではありません。
  表側だけの変更やフルコードバン仕様にするかにもよりますし、御要望内容の技術難易度等でも変わってまいります。
  納期や在庫・入荷状況等について不確定な部分もありますので、御要望ごと個別にお問い合わせください。
  電話でも結構ですが、正確なご返答はメールにて細かく状況と製品情報についてお知らせ・お見積もり致します。



Λ. 今回の説明はフラップ式について書きましたが、ファスナーには意匠的にもディテール的にも、
 そして使い心地の面でも違った良さがあります。
 ファスナー仕様についてはまたの機会にお伝えします。













.
[PR]
by stovlGS | 2015-01-11 22:28 | 長財布 | Comments(0)
<< ロングウォレット ショートタイ... ロングウォレット コードバン ... >>