人気ブログランキング |

ロングウォレット コードバン スクエアシルエット 素材事情とか


a0155648_15575475.jpg
定番の長財布に、コードバン素材とスクエアシルエットの変更を加えたオーダー品。
このバーガンディ色、本当に落ち着きがあって美しい革素材です。
染料仕上げなので、画像で見えているより濃いところや薄いところがあって濃淡のバランスが味わい深いコードバンです。

このスクエアシルエットも割と御用命の多い仕様変更。
ウォレットロープは使わずに、スーツ着用時やバッグ内収納で使われるお客様は、薄型の漉き加工と共にスクエアシルエットの仕様変更をオーダーされる方が多いです。

うちの角型は、かど部分に少し丸みをもたせていますから財布自体の角がつぶれにくく傷みづらい特徴があります。
角型によく見られる扁平な雰囲気とは違った立体感があり、手にも優しく沿うカタチです。
補足して書いておきたいのは、ボトムスでもジャケットでもお財布を収納するポケットや洋服への攻撃性が少ないということです。

今後もバーガンディカラーをはじめコードバンの御注文品など載せていきます。
製作記事については、書き留めた資料を見て作った時を思いだしながら割と真剣に記すので、文才の無い私にとっては簡単な作業ではありません。
なので、日々の書きなぐり記事とはチョット心持ちが異なり、重い腰を上げないとって感じだったりします。


コードバン素材を使用している製品全体にいえるのですが、[素材在庫が少ない。もしくは、払底している]時もありまして、お問い合わせくださっても、御注文を承れないことがあります。
これは作り手としてホントに申し訳なく辛いことでして、すぐに対応できない素材については載せづらくなってしまうといった事情があります。
(現在、素材在庫が少々あり書くことができています)

ストーヴルで基本となる素材は【ヌメ革:サドルレザー】です。
堅牢で、質感も良く、加工性と補修性に優れており、立体化することの多い当方の技法に適している。それはやはり牛ヌメのナチュラルとブラックなのだと思います。
このことも皆さんに認識頂いて、今後ヌメ革の素晴らしさも表していきたい考えています。

しかし、そのヌメ革でもアイテムそれぞれに向いた質感や表情があり、用途によって耐久性とか硬度などの適正基準が異なります。GSテールバッグについては素材価格高騰と共に厚みのある良質なヌメが手に入りづらくなったことで一時生産を休止していた期間があります。あの時もつらかった。
逆に言えば、その時のヌメ革ショック(自分の中でそう思っている)があったから、新たな革や昔使っていたヌメ革に巡りあえたということも言えるんですけどね。
おかげさまで、ヌメ革に関していえば以前よりも安心して作れる環境になりました。

また別の素材として、耐久性と質感を併せもつ【ブライドルレザー】もストーヴルの製品作りの思いに近い素材であると感じています。
ですが、当方の考える堅牢性にみあった厚みで必要部位が輸入されていないといった事情もあり、現在は取扱いを中止しています。
まぁヌメ革の時と同じように、他のタンナー製を考える契機にもなっているのも事実で、今後どうなるかわかりませんが良質な英国製ブライドルレザーに巡りあえるよう動こうと考えています。


やはり現在の一番の課題はコードバン素材の入荷状況でして、発注しててにするまでの期間が随分と長くかかるようになってしまいました。在庫がないときには、お問い合わせに対して明確な納期をお伝えできず、作り手としては何とも歯がゆい状況です。
良い革なので出来る限り使い続けられるようにしたいです。


Λ.最近コードバンに偏り気味な投稿ですが。「少々在庫あり」ということです。
私が安心して記すことが出来るのも在庫があるときだけなもんで。









.



by stovlGS | 2017-12-12 18:52 | 長財布 | Comments(0)
<< 巨大建造物 と 気忙しさの錯覚 長財布 日々の作業工程 縫製ラ... >>