フォールディングナイフ シース新造オーダー

a0155648_13551776.jpg
滞っておりました。

さて、少しづつ書いていきます。

毎日、製作をつづけておりますが、
自分では気づかないダメージみたいのが残っていたようで、
あまりスピード感のない仕事っぷりです。

内容については御安心ください。
毎日新しく取り組んだものほど完成度は上がっていけるよう努めています。
あっ、だから進捗遅いんかなぁ。


本日は予告みたいなの。

フォールディングナイフのシースオーダーです。
傷んでしまった付属の合皮ケースを良質材で作り直します。
作り直すといっても形は異なるものになりますが。

画像は、先ず試作サンプルとして片面の形出しを始めたところ。
この試作サンプルを仕上げ、各部のバランスと構造検証を経まして、
本番用の革で製作に入ります。

※ちなみに納める製品版は黒革になります。← 間違えましたブラウンレザーです。

革の厚みや硬度・抜き差しの節度感・シルエットやデザインのバランス等々、検証項目は多岐にわたります。
長く使い続けるためには、使いやすさと格好良さは大切だと考えております。
その為にも、試作は当ストーヴル工房においてとても重要な工程です。


ちゃんとご紹介するときは、
うちの特長でもある【クドくて、長い】説明になりますので、
皆様ご覚悟を。


ご覧の方々やお客様との意思疎通や行き違いが嫌なんで、
伝えられることは出来るだけ細かく致します。

量産仕事でも、オーダー製作でも、想いや内容に大きな違いはないのですが、
やれるだけやる! 私の性分でもあります。
まぁ、商いとしてみれば、これじゃダメなんですけど。
ホント時間ばかりかかりますからね。


ありきたりな言葉になりますが、
御注文主やユーザーさんに喜んでいただける事って、本当にうれしくありがたいことなんです。

手抜きや嘘は絶対的にありえません。


さっ、お仕事!




Λ.都合により、他のアイテム製作記になるかもしれません。

 更新滞っておりましたが、毎日元気にやっております。
 御気軽にお問い合わせください。












.


[PR]
by stovlGS | 2018-05-30 14:32 | ナイフシース | Comments(0)
ビーパル5月号掲載 >>