カテゴリ:お知らせ( 6 )

新ブログの告知。 更新もしています。

a0155648_01210197.jpg
何回も告知しておりますが、いま一度。

ストーヴルWEBサイト【stovl.net】内の新ブログ【製作/log】(仮)
こちらをこれからメインブログとして記していくことになりました。
既に細々と更新をはじめております。

載せている記事数が少ないこともあり、検索エンジン等からの評価もまだまだです。
また皆様に知られていないこともありまして、正直アクセス数のほうも伸びておりません。
是非とも【製作/log】のほうもご覧頂けますと嬉しいです。

今、御覧のこのエキサイトブログも残し更新していきますので【stovl leather log】共々、よろしくお願い致します。



.


[PR]
by stovlGS | 2018-11-15 01:33 | お知らせ | Comments(0)

サーバーの引っ越し完了 !

先日からお伝えしているサーバーの引越し作業が完了しました。
もちろんSSL化もしております。

引っ越しといっても、このエキサイトブログとは別に運営している、(ストーヴルWEBサイト)のことです。

URLアドレスは下記のように変わりました。

【http://stovl.net】から。

【https://stovl.net】になりました。

http→httpsというように【s】が追加されただけで、インターネットの世界においては以前とは全く異なるURLアドレスですが、今までのリンクやブックマークからもお越し頂けるようリダイレクト設定しました。
ストーヴルHP(ストーヴルWEBサイト)へは、どちらのURLからでもお越しいただけます。
今までと何ら変わりなくブックマークからも接続いただけると思います。
検索等では、【stovl.net】だけでも可能です。

このエキサイトブログでのリンク表示の位置はわかりにくく、いつも御迷惑をおかけしております。
PC画面では、サイドバーのカテゴリの下。
スマートフォンですと、画面をスクロールして下のほうに【その他のメニュー】がありますので、そこをタップしてカテゴリ―メニューの更に下にございます。



今回の引っ越しは、先ずセキュリティ面の強化が主目的でありましたので、内容の部分はこれからという事になりますが、今後充実させていく予定です。
製作記事は、ホームページ内の[製作/LOG]のほうをメインにしていきます。

こちらのエキサイトブログも細々と運営してまいりますので、ストーヴルホームページのほうがメンテナンス等で表示されない時などは、こちらでお知らせ等いたします。

何か御不明な点等ありましたらご連絡ください。
よろしくお願い致します。



Λ.なれないコンピュータ関連の設定が続き少々参りました。
 
またネット上で参考になる情報を探してみても、同じサーバー会社で自分と全く同じような内容の引っ越し作業の事例や、how toも殆ど見つからず、失敗すれば今までのデータを失いますので、間違いのないよう一つづつ課題をクリアしていかねばならず難儀しました。

せめてサーバー会社から基本的な引っ越しやSSL化への詳細な操作方法の手引きがあっても良い気もしますが、専門知識のない者はいじるなということなのでしょう。
今まで困りながら使ってきた(説明書など存在しない)アップル製品以上に、自分にとっては高い壁でもありました。

でもこんなことがあったおかげで、今まで知り得なかったことへの理解が少しは深まったような感じもあります。
便利さの恩恵を享受してばかりでしたから、これも良しといったところでしょうか。




.

[PR]
by stovlGS | 2018-10-25 14:58 | お知らせ | Comments(0)

明日から 

明日から夏のお休みを頂きます。

一昨年のリベンジに出掛けます!

家の者が在房しておりますが、基本的に電話・メールへの返信は休み明けになります。
ご不便をおかけしますが、よろしくお願い致します。


Λ.もしかしたら、現地レポート的な投稿をするかもしれません。

あっそうそう。ホームページのブログ「製作/log」もよろしくです。
こちらとは少し異なる内容を投稿してます。







.

[PR]
by stovlGS | 2018-08-12 23:23 | お知らせ | Comments(0)

ログの追加/引っ越しを検討中。

a0155648_22364493.jpg
Σ.上の画像は今回の記事とは関係ありません。【R100GS専用リアバッグ】の制作風景です。
 

少し先ではありますが、年明けにまる十年目を迎えるこのレザーログ。
次の展開に進みたいと考えています。


作ることに一辺倒だった私ストーヴル佐藤が、直接各地のお客様や同じ志向を持った方達と巡り合うことが出来たのはこのログがあったからこそです。

このエキサイトのブログサービスには感謝もしていますから、引っ越しはせずにこのまま続けるか。
もしくは、ここの記事は残して、ストーヴルのホームページ内に新たにログを開設するかのどちらかになると思います。


まぁ、それほど沢山のアクセスがあるブログではありませんが、それでも今まで多くの方々から御注文頂き革製品を作ってきました。

私の発信の仕方が悪く、続けて更新できなかったり、ずっと前に作ったものを載せる事も多かったですから、日記というにはむずかしく、また御注文を受けるためのお知らせの場所というには解りにくいところだったのはわかっています。

今後は、その辺をもう少し改め解りやすくしていくつもりですが、それと同時にもっと自分を出して、好きな物事に偏ったログにしていきます。
自分の場合、好きということが結局チカラになりますし、良いものを作る原動力になるのだと今更ながらに強く感じているからです。


もともとこのログは、ビジネス的な意味合いとはちょっと趣きの異なる感じで革仕事の発信ブログとして記してきましたので、アクセスを稼ぐためのSEO対策など一切せず、書けるときにだけ更新してきた為に集客といったことは二の次となってきました。

そうはいっても見て読んでくださる方々がいらっしゃることは大変チカラになりましたし、お仕事の御注文を頂けるありがたい場でもあったわけです。
そこで思うのは、自分の作る物の良さというのがあるのならば、もっと多くの方に見て知って頂きたいと考えるようになりました。


ストーヴル製品は格安とはいえないものかもしれません。それでも製作内容からすれば高い価格設定にならないよう努めてきたつもりです。
素材価格の高騰や良質材の手配の難しさが常態化しつつある現在、今後も良い物作りを長く続けていくためには、クオリティを今まで以上に高める事と、もう少し製作数を増やすことが唯一の答えなのだと考えます。

当方は企業向けに長らく量産の仕事もしてきましたので、フルパワーを出しますと相当数を作り納めることが出来ます。

一方、コストや時間を言い訳にしない作りを標榜し実践してきたストーヴル印で量産することは不可能です。
ですから、量産というまでには至らなくとも、もう少しだけ多くの方々に早めの納期でお使い頂けるように。
品質は落とすことなく完成度も高めつつも、少しでも多くの方にお届けすることが必要なことと感じています。

私がもっと上手くサボらずやればいいんです。
やりますよ!



Λ.記してきたような事情もあり、今後もより多くの皆様方の御力が必要です。
 このログのことを思い出されたらアクセスくださると嬉しいです。
 
今後とも長~く、よろしくお願い致します。




.


















[PR]
by stovlGS | 2018-07-18 22:23 | お知らせ | Comments(0)

ビーパル5月号掲載

a0155648_21422002.jpg
またまたお知らせ遅くなりました。
4/10発売の老舗アウトドア雑誌【BE-PAL】5月号。

人気の連載記事「井ノ原快彦の野外日曜大工店」のなかで、
レザーシース製作の講師としてお仕事させて頂きました。

現在書店等で販売中です。
御興味あれば御覧くださいませ。


本当は恥ずかしいのですがぁ、一応告知・・。


Λ.今月号は黄色の表紙が目印です。
 
 上の画像、端のほうに写っているのは記事内容のシースとは関係ありません。
 20年ほど愛用しているオピネルです。
 現在のモデルと違って、開き留めの安全ロックが付いてないので、
 簡易的なシースのようなものを拵えて被せています。

 自分の場合、たまに遊びで革も切ったりしてます。木材とかも。
 料理以外にも使える万能ナイフです。








.


[PR]
by stovlGS | 2018-04-30 22:01 | お知らせ | Comments(0)

GSリアバッグ受注/製作、再開しています。 HPN用リアバッグの試作サンプル画像とか

a0155648_16110644.jpg
上の画像は仮縫いの試作サンプルです。  
〇 BMW 2バルブGS用リアバッグの受注/製作を再開しました。
実は少し前から再開していたのですが、手配可能な革素材が偏っていたこともあり、logのほうでのお知らせが遅れていました。ここ数年間の革素材の高騰と安定供給の課題が休止理由の一つでしたが、休止中にリアバッグに適した革を探しまわりまして、現在ではタンナー数社からの良質材が手配が可能になりました。

今まで使用していた物と同じタンナー製の革をリアバッグに合わせ仕様変更して頂いた物に加え、
別のタンナー製の良質ヌメ革も新たに採用しました。この革は私が十年以上前に使用していたお気に入りで、刃の入りや糸の納まりも良くエイジングも美しいものでしたが、手配先から取り扱いがなくなったことで使用できずにいました。実は今回の革探しは首都圏エリアでこの革の取り扱いがあるところを探す旅でもあった訳です。で見つけたんです!
※革屋さんごとに鞣しや仕上げ方が異なっていたり、タンナーの名前を伏せて販売していることが多いという事情があります。

またそれに加えて米国製のヌメ革も使用していきます。こちらは普通のヌメ革というよりもタンニン鞣しのオイルレザーで馬具用の革でもあります。この革はオイル分が多く含まれているのに硬質感があるのが特別なところ。

全ての革でということではありませんが、カラーと染色の方法についても選択が増えました。
おかげさまで、もうこれ以上の物を手配するのは難しいというくらいの革が揃いましたよ。

こうして、以前に比べれば安心して御注文を受けることができるようになり、再開の告知とさせて頂きました。
生産方式は今までと同じで、お客様ごとに牛一頭の半身大の革を仕入れまして上質部位だけを使用する製作方法になります。


〇 製作開発途中で中断していたHPN用リアバッグの製作を数年ぶりに再開。
上部画像は以前試作したサンプル品で、そのまま訳あって数年間にわたり製作を中断していたものです。
現在はこの試作品をもとにして、本製作に入っています。

ちなみに仮縫い用の試作は端材革(といいましても質感の悪くないところ)を用いて、細かなディテールは程々に、縫い目も粗く組み上げます。そうはいっても、いい加減に作るのではなくて、シルエットやデザインバランス・重心位置やフィッティング、容量の確認等、机上の計算だけではわからないところを実物に近い物で確認・検証をする大切な工程です。
※このバッグ画像は製品版でないことを御理解の上でご覧くださいね。

完成までの大まかな流れとしては、「依頼主様と用件確認~意匠検討~車両の採寸~サンプル試作~フィッティング~修正~本番製作」という感じです。特注ワンオフ品の製作の流れを見て頂ければ良いなぁとも考えています。年明け以降になると思いますが、こちらのHPNリアバッグも完成/納品後このlogに掲載の予定です。



〇 【R80G/S・R80GSベーシック専用リアバッグの詳細説明】について
R80G/S・R80GSベーシック専用リアバッグの詳細説明の続報が成されていない状況が続いておりました。
素材手配の状況が好転してきたこともあり製作再開のお知らせもさせて頂きましたので、
遅ればせながら「R80G/S・R80GSベーシック専用リアバッグ その2」についても掲載の予定です。


〇 R100GS専用リアバッグには、素材の種類やカラーの異なるバリエーションが存在します。
今まで作ってきた納品完了済みの仕様違いの個体なども見て頂こうと考えています。



Λ. HPNのリアフレームは数種類ありまして、それぞれでリアキャリアの形状が異なります。
 今回掲載のリアバッグですが、制約の多いキャリアといえると思います。
 まぁ見る人が見れば、この角度のあるカタチで、もうおわかりかもしれませんね。
 そうそう、あのマ〇ボ〇カラーの・・・

 絶対良いの完成させますよー。








.

[PR]
by stovlGS | 2017-11-25 21:45 | お知らせ | Comments(0)